セカンドロード

いろいろ考えてみる

 

スマホに変えてから電池の減りが早いな…と思っていたら、先日9時間で「100%→20%」となる事態が発生して、さすがに初期不良か?と疑ったのですが、ちょっと考えてみるか…と思いました。

以前 ガラケーの時に携帯で子供の動画を撮ろうとしても保存ができない状態になり、ショップで聞いたらSDカードの不良でした。そのとき、そう言えば写メは写せるのにフォルダがない。と思い出して店員に聞いたら設定で直りました。 何をしたのかよくわかりませんでしたが、混雑してる携帯ショップは嫌いです。
取り寄せた充電コネクタキャップの納品の連絡があったので取りに行ったら1時間待たされました。
新しい充電池を頼んでいて届いたので取りに行ったら、機種が違うとか、私の名前で頼んでないとか店員が大混乱。私は別に急いでないのでまた頼んでくれたら良いからと話してる途中で別の店員がきて、私の携帯を見たいと言うので見せたら………最初の店員が機種を間違えていたということで、私のが届きました。 40分程…

とにかく時間がかかるので苦手です。綺麗な人や感じの良すぎる人が多いので人は嫌いではないけども、時間の方が大切ですw

 

で、スマホを調べましたらアプリが無駄に入っていたのは削除して、常時接続を試みるフェイスブックなどのSNSは停止。使用していないLINEは削除。ゲームなどガンガン削除。ビジネスツールも削除。

そしてデータを取ります。

  • 条件:朝6時~15時の9時間(仕事中の操作はメールチェック3回くらいのみ)
  • で朝一100%の状態から9時間後どれくらい減るかというテスト
  • 会社はLTE回線、控え室の温度は25度を維持
 
朝一の状態 9時間後 減少%
1日 100 62 -38
2日 100 47 -53
3日 100 53 -47
4日 100 58 -42
5日 100 67 -33
結果、約4割程の充電が放置してても失われていくため何もしなくても24時間待機できるかどうかという状態が判明。一度あった100→20という80%の減少はマシになりましたが、しかし更に減らしたいとやっていった結果が下の表です。

これから紹介する方法を行ったあとで

 
朝一の状態 9時間後 減少%
1日 100 95 -5
2日 100 98 -2
3日 100 95 -5
4日 100 97 -3
5日 100 97 -3
と一桁で、それも最高で5%。これだと何もしなければ数日は持つことになります。

まぁアプリを2つ入れただけなのですが、それだけで9時間放置してても90%を切らなくなったのは驚きです。ただしアプリを使ったりしたときの減少は今までと変わりません。あくまで待機のみです。

 

スマホの充電の持ちを劇的に改善

まず、充電長持ちのためにWi-FiやGPSを切断設定にする人は多いと思います。

しかしスマホはバックグラウンドで3G通信を行なっており、こいつが仕事中でも頑張って接続したりするために私を悩ませていました。

一言で言うと、バックグラウンド(何も操作していなくても)データ通信をしていたわけです。

電波の入りが悪いと必死になって電波を探し求める活動を始めてしまったり、アプリによっては同期やらアップデートを頑張ってみたり、ウィジットでニュースなどをいれている人(私)はニュースニュースと更新を頑張ってくれてたりと、とにかく必死に頑張りすぎて私の仕事中に疲れ果てていたのです。

ですので、スマホを使用していないスタンバイ状態時のデータ通信を停止させることにしました。

こう書くと「メールの受信は?」と思われるかもしれませんが、完全に切断しても「センターにメールが届いたという連絡が来ます」ですので、ちゃんとメールが来たこともわかりますが、「メールが届いた連絡」なので、メールはスマホに届いてません。「センターに問い合わせ」をする必要はあります。
  • データ通信を停止させる
  • メールが(センターに届いた)通知が来る
  • 自分でセンターに問い合わせで受信
ですが、アプリによってはデータ通信を停止させても○時間おきに接続など細かく設定できますので

 

アプリと設定を紹介します。

まず私オススメアプリは
  1. Battery+ でデータ通信を完全に停止(リンクはこちら
  2. 高級タスクマネージャーで不要アプリの停止(リンクはこちら
 

Screenshot_2013-01-20-16-08-29

 

Battery+ 設定

 

まず全般の設定を有効にするにチェック。
これでデータ通信が切断されるようになります。

 

Screenshot_2013-01-20-16-06-12

 

続いて画面OFFから切断までの時間を設定します。短ければ短い程良いような気もしますが、スマホで容量の大きい写メを送ったりする人は長めに設定していないと時間までの送信が完了せずに送れていなかったということが私はありました。 通信を停止させればかなりの節約になりますので、ここで多少長めに設定してもさほど影響はありません。

続いて回線復帰タイミングですが、私はロック解除時にしています。カバンやポケットの中で何らかの反応をしたときにデータ通信をしないようにするためです。

 

Screenshot_2013-01-20-16-06-16

 

 

 

その他にも○時間おきに接続などの設定がありますが、日本語で記載されていて専門用語とかがないので、いろいろ試す価値はあると思います。

私はシンプルに以上の設定にしてあります。

 

高級タスクマネージャー使い方

 

このアプリもいろいろ出来るようですが、今回求める機能は
  • タスクを停止
  • メモリを解放
  • スマホを高速化
  • 電池を節約
と使用中の節約を目的に行いますが、簡単です。

下記画面の赤で囲んである右側のレ点をガンガン外しまくるだけです。

正直常時必要なもの(私の場合)
  • 高級タスクマネージャー
  • battery+
  • ウィルス対策
  • エコモード設定
程度で良いような気もしますが、まだテスト中なのでいくつか残してあります。

S suggest って何のアプリだろ…と心配だったので残していたのですが、今Google検索をしたら特に必要なさそうなのでレ点外しました。

 

 

Screenshot_2013-01-20-16-06-41

Screenshot_2013-01-20-16-07-20

 

とりあえずこの2つのアプリだけで劇的な変化をみることができたので、現在は大満足です。

 

ガラケーよりスマホは出来ることがアプリによって増えましたが、

それだけにユーザー側の扱い方によって大きく機能性も変わるものだと実感しました。

逆に、スマホの扱いで遅いとか充電の持ちが悪いとか…文句が出るということは

それだけ自分が管理しきれていないと、性格的な判断材料にもなりそうです。

 

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - スマホ 電池 長持ち 方法 アプリ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に