セカンドロード

いろいろ考えてみる

 

2012年12月21日にマヤ文明の暦が終わるということで世界の終末が訪れる予定でした。

そんな日に私は子供と小麦粘土で遊んでいました。

子供と遊ぶのに小麦粘土はオススメというか主流のようです。

参考リンク:Google 画像 小麦粘土

 

すごく細かく綺麗な作品が多いのですが、小麦粘土は型の種類も多く、様々な色が市販されていますので不器用な人でも簡単に綺麗な粘土工作が楽しめます。

 

ただし世界終末と言われている日に単に作っても面白く無い

終末イベントが大好きな私はちょっと作ってみました。

 

ムンク 叫び munk

 

小麦粘土で作「ムンクの叫び」

ピントが合わずにぼやけてしまいましたが、これはこれで有りだなと思います。粘土らしさが消えました。

 

 

ムンク叫び 小麦粘土

 

実際にはこんな感じです。作りながらニヤニヤしていました。

 

 



 

嫁に見せたら「怖い」と言われ、それを聞いていた3才児はママを守ろうと思ったのか、即座に私から奪い見ることもなく握り潰してしまいました。

 

お寿司屋さんが好きな息子はいつもお寿司屋の型を作っていろいろと握ってくれます。だからといってムンクを潰すことはないじゃんと、お寿司屋さんの箸置きをいろいろな形で作ってあげて遊びました。

 

小麦粘土オススメです。また人の作らないようなものを作りたいなぁと考えております。
    

 

 

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小麦粘土 ムンク 20121221
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に