セカンドロード

いろいろ考えてみる

 

 

「自分を信じることができるかどうか」

 

これは何かを達成させるためには大切なことだと思います。

ついつい「このままでよいのか…」と現状に不安を抱えたり、「自分に合っていないのでは…」と適正を疑ってしまったり、「他人は…」と人と比較をしてしまったりしがちですがこれらは全てに共通して言えることがあります。

 

「自分自身を信じることに不安が生じている」

 

ということです。

 

私自身、現状のままでよいのかどうか…と現状維持の法則という言葉に甘んじてみたり、自分の人生を考えて新たな挑戦することは、良い刺激であり、悪いストレスになると停滞することがあります。

そんなときは自分自身を信じることができていないのだと思います。

 

そんなときにいつも思うことがあります。

 

「自分は自分を信じる、信じない、わからない」と自分を見ている余裕は有るのでしょうか?

 

目の前にあることに集中していればそんなことは考えずに、目の前のことへの達成だけに意識が行くと思います。

 

だからそんなときは、不安を感じている時こそ「まずはやる」のです。

結果やプロセスと不安を感じる場面は多々あります。しかしなにもしないことには不安以上の恐怖があります。

不安を感じているのなら、まず目の前のことをいかに集中するか、そこで自分に自信がつき自分を信じることができていくのです。

 

今の自分を信じきれるように、目の前のことひとつを片付けて、すぐつぎのものへと集中するのです。

 

不安なんて誰にだって発生するもので、誰にだってあるものです。

でも自分を信じきれる人と、信じきれずに奔走する人。これはわかれます。

そして自分で選ぶことができるのです。

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 不安 仕方ない人
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に