セカンドロード

いろいろ考えてみる

 

先日お伝えした記事 ダイドー(clubDyDo)100ポイント取得 の商品が届きました。

約1ヶ月かかりましたが無事にペンケースが届いたので、紹介します。

 

まずは感謝のお手紙です。



 

ちょっとした応募に対してお礼が書かれているとちょっと嬉しいものですね。

クラブダイドーのキャラクターマーク付きのロゴにも親しみがわきます。

 

ではペンケースですが、ポストにピラッと入っていました。

 

空けてみると

 



 

四角い顔のミッ□ーのような形…いや、牛か?合成レザーとはいえ牛をイメージしたのか?

そう意識して作られたデザインならとてつもなく芸が細かいと思いますがただ単に開いただけでしょう。

 

だが、この段階からそれなりの厚さと、見た目の質感を感じる。

ペラッペラかとおもいきやしっかりとした作りで、フチも綺麗に縫われています。

ニオイを確認すると、新品のグローブのような香がほのかにしますが、鼻を当てるくらい近づけないと感じない程度ですので、気になるようなことはありません。むしろ品があるように感じます。

 

説明書は至ってシンプル

 

下記の3点のみです。

 



 

完成

 

色はブラウンとブラックの2色ということでしたが、私の元に届いた品物はブラウンでした。

 

明るい所で撮影すると茶色です。

 



 

手元にあった2本のペンを入れてみました。

長さに余裕があります。消しゴム定規、その他etcを入れてもなんら問題のない大きさです。

少し上の茶色の場所より直接照明の当たらない部屋で見るとブラウンなのですが、明るい茶色には見えません。落ち着いた雰囲気になります。

そして以前作成した「スライムボールペン(スライムの皮を剥いでみた)」 をまだまだ愛用中です。(下側のボールペン)

ちなみに3本目ですが、気に入っております。

 



 

こちらの筆箱は2タイプの開け方があります。

円筒で使ってみました。

少し高さがあるのでペンが取りにくいかと思いましたが、余裕のある大きさのおかげで男性の私でも簡単に取り出すことができました。

そして開けたフタを見て下さい。ここにも表面と同じレザーが貼られています。

安い作りのものですと裏側は適当な作りになってるものがあるのですが、ポイント景品のためあまり期待してませんでしたが、表面と同じレザーを使用しているということは作り手のこだわりが感じられます。

 

 



 

質と使いやすさと大満足です。

感想は「やるじゃんダイドー」と上から目線に感じますが、身近な人に話す感じの賞賛です。文字だと難しいですねニュアンスは…

 

そしてお決まりの

「新しいカード」が入っていました。

しかし、しかぁぁぁし、すでにダイドー自販機で手に入れています。

 

確か今の景品の期間が来年の3月末頃だったと思うので、また自販機を利用するときにダイドーがあれば利用して貯めておきたいと思います。

 



 

ポイント景品に対してペラペラのコピー用紙とかではなく、台紙にカードを添えられるとまたちがったものですね。

思ってた以上の品質と、前回もでしたが丁寧な送付状など細かな気配りも感じられます。

 

やはり自販機を利用するのならこういった付加価値があったほうが楽しいですね。

 

ただ…つぎの増税で自販機のジュースはどうなる?
100円のものが3%で110円になり、5%で120円になるという不思議な計算のされている自販機。

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - club DyDo ポイントの商品が届いた。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に