セカンドロード

いろいろ考えてみる

 

昨日仕事中に「しゃっくり」がでました。何かに集中しているときや、細かい作業をしているとしゃっくりでミスが発生してしまったり、しゃっくりのタイミングにも注意をしたりとけっして良いことはありません。

横隔膜が原因と言っても… 横隔膜の痙攣をどうやって止めるの?という話です。

 



 

実際になんで止まるのかわかりませんが、コップ一杯の水(水以外でも可)でしゃっくりを止める方法

 

1,息を吐く

 

息を吐いて吐いてはいて、とにかく肺の中の空気を全て搾り出すつもりで吐き続けて、もう出ないというところまではいて下さい。

 

2,息を止めてコップの水を一気に飲む

 

息を吐き尽くした状態で、コップの水をいっきに飲んで下さい。

 

3,息を止め続ける

 

そのまま息を止め続けて下さい。

けっして無理をしないで苦しくなったら普通に呼吸をして下さい。

 

 

どうですか?これだけで止まっていませんか?

他にも息を吐き続けたり、吸い続けたりと幾つか方法があったのですが、この3つの動作だけで止まるのでこの方法が一番シンプルなのかなと思って、私はこれを使っています。

止まらない時もありますが、そういう時はもう一度行うと大抵は止まるのでほぼ確実ですが、個人差はあるかと思います。

結構オススメです。

 

しゃっくりが辛いのは自分ですが、

近くにいる人や会議中などですと他の方にも不快感を与えてしまいます

「ちょっと手洗いに…」とスッと抜けてピタっと止めてくるのはマナーでもあると思います。

 

 

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コップ一杯の水 しゃっくりを止める 方法 
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に