セカンドロード

いろいろ考えてみる

 

タイトルに惹かれて買ったのに読んでなかった本が発掘されたので読んでみた。

 



 

どのようにネットを(web2,0)を絡めていくのかと思ったのですが、ネットにはどのようなサービスがあり、どのような役割で、このような用語があります。さらにこんなトラブルにはこういった対処を取ったりという例とかが面白いですよ。

という感じでネットをリアルに介入させていくわけですが、用語集を推理小説風に繋げることでまとめて見たような感じです。

さらっ。と読める点は良かったのですが、SNS(Social Network Site)ならまだしもweb2,0に対してCGM(consumer Generated Media)とか必要なのかな? ちょっと深くしようとしすぎて(内容に対しても)不要な詰め込みがあるように思える。

 

と、ちょっと物足りなさを感じたのだけども、かなり本棚で暖めてたようで時代を感じる一冊になっていました。

 

さてさて、いろいろとあって10年以上の時間を取り戻さなければならないのに対して道草をしてしまいました。

 

「焦らずに 急げ」 これは緊急時に事故を起こさないための心がけです。

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - web 殺人事件
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に