セカンドロード

いろいろ考えてみる

 

情報とは知るためではなくて

未来を予測するためのもの

 

以前、売上(月)1千万の部署を管理してたときに、リーマンショックの煽りで綺麗に全てマイナスに転じた歳に取引先の情報を社と別ルートから集めて作業工程の見直しと収益の振替をさっさと行ったことで翌月は通常の倍の2千万に転じさせたのは情報の力

でも他部署はぞろぞろと赤続きで賞与カットとか懐かしい話し。

本来金銭を操るのは営業の範囲だったので結構な勢いで怒られましたが、過ぎた話は耳半分。

ニュースもそう。人づての話もそう。情報は本当に大切です。でもそれらの真偽を判断する能力のほうが大切です。

リーマンで(総計で微々たるものだが)資産が吹っ飛んで行きました。

一度塩漬けさせたことで腐りかけてることと、現在の社会情勢では予測しきれない現状。まだまだ機を待つか

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 情報とは
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に