セカンドロード

いろいろ考えてみる

禁煙して数年がたちました。

しかしある日、よしやめよう。とやめられるほど意思が強くはなかったのですが、とにかく評判の良かった本を読みました。

もう有名ですね。こちら

 

 

この本はタバコを吸いながら読むこととを最初に進めてきます。これはタバコを止める。という意思を感じているとストレスになるからそこから意識をそらすためにわざと吸わせているのだと思います。さらに読み進めていくと、タバコについての知識から徐々に徐々に重い内容に変わっていくのですが、「YESの法則」のように、YESYES YES の流れでどんどん頭に入っていきます。

いわば潜在意識に問いかけてくるような感じです。ノリの良い音楽とでも言いましょうか。聴き終わったら自分のテンションも上がってる。

そんな感じでタバコを止めることができるということです。

その効果はレビューの高さからわかると思います。

 

しかし私には数日しか持ちませんでした。

 

それから禁煙のタバコとか試したのですがどれも効果がなくて結果

タバコの害を視覚化しました。

 

現在で計算すると

1箱/日 吸う人は3日で約1,200円の出費です。 月にすると約12,000円の出費になります。まぁその程度です。年120,000円です。

でも実際に使うのは日に400円強とお手軽なワンコインでお釣りがくるというお得感もあるのかもしれませんね。

しかし、月に12,000円あればなにができますか? ある程度欲しいものが買えると思います。でも、日に400円程度という気楽さからその程度ならとズルズルいってしまいます。

ですので、12,000円程度の欲しい物を買ってしまいましょう。 それもなるべく毎日使用するものをです。

 



 

私はこちらのシャーボX プレミアムを使用しています。シャーペン1本にボールペン3本と計4本入れいているため、会議等でもこれ一本あればあとは特に必要ありません。

で、これのなにが良いというと、普段なら欲しくても絶対に買わないような品物を「タバコをやめたら」買えるという実感をもつのです。

使いやすいし4本入っていても引っかかりとかもなく極上の一品だと思うのですが、見た目の高級感もすごく、タバコやめたら手に入った。タバコより良いね。という感じになるのですが、毎日使うものなので毎回そう思うのです。

たまに別のお偉いさんからも良いの持ってるねと言われてみたり、(所詮田舎のお偉いさんだから)値段を聞かれて答えたら驚かれたりと、まぁ小さな小さな喜びを味わえますw

 

で、これで一ヶ月分です。

タバコをやめたら、来月も再来月も12,000円程浮くわけです。

 

貴方ならなにを買いますか?

 

毎月遊ぶかねが浮きますし、その気になれば年120,000円ですからツアーなら海外だって行けます。

 

正直、タバコを止めるのにやれ健康だ、やれ副流煙だ、やれアメリカ等諸外国ではとか言われても実感ありません。

だいたいヘビースモーカーだって老衰で亡くなるし、副流煙と言われても目の前で卒倒するわけでもないし、海外の例えだされてもここは日本です。

ということなのです。感じの悪い言い方ですが、アル中はやべーと思ってもニコ中は臭い。と実際の変化を目の当たりにしないからそう思うのです。

 

ですので自分にとって有意義な方に目線を向けてしまった方が自分にとって納得しやすい。もしくは対外としての喜びなど、目に見えない弊害よりも目に見える喜びに変えてしまった方が気が楽になったり、楽しくなったりと励みになるなと思います。

 

 

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - タバコのやめ方
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に