セカンドロード

いろいろ考えてみる

以前「○○県から当たり屋集団が近辺に来てる」というfaxのコピーを渡されました。

 

20年位前に親父が職場からもって帰ってきたことを思い出して笑ってしまいました。

 

結果すごく怒られました。

 

なんで?どう考えてもデマ。と考えないからコピーして配布するんだろうなぁ。

何でも

 

「知り合いの友人が職場で警察官にもらったものだ。警察が配ってるものなんだ」

 

ということらしい。知り合いの友人の職場で警察とか遠いし……

でも警察という単語がついただけで本物扱いのようですが、だったらつかまえやw

だいたい20年位前におやじの持って帰ってきた奴とナンバーの地名がほとんど同じなんじゃw そんなに○○県は仕事がないんか?

と諭しても「警察」の二文字は揺るがなかったので、すごい信頼w

 

だもんで家で類似品をガンガン印刷して、さらにスパム情報というソースも印刷して翌日渡してあげました。

 

が、私に渡してきた日は私のいた職場での朝礼ということで私に1番に渡してきて、その日の夜に私がいろいろ印刷してデマだよアピールしようとしたのですが、

 

私に渡した直後に、社の全部署、全管理職に相当数ばら撒いた後でした。

 

おそるべし本社管理本部総務部長…仕事はえぇよ。。

 

見事に社内にばら撒いたwwwwwww

 

 

そして誰か突っ込めよ。 聞いた話し私以外で突っ込んだ人間がいなかったそうだ・・・

そして総務部長はこっそり私に口止めのお願い。別にわざわざ話すことでもないから誰にも言ってないけども、あまりにもイタすぎる。

私に渡してきたときに怪しいと言ったのに「警察」の二文字を信じきった彼は…

 

老後、オレオレ詐欺にでもひっかからないか心配ですw

 

ちなみにネットで調べた他の類似品の中にも全く同じものがありました。ナンバーも一緒です。

20年位前に親父のもって帰ってきたものと同じかはわかりませんが、この手のものが20年程経ってても続いていることにビックリしました。

 

きっとまた20年、30年とたったときに例え別の媒体だったとしても、「○○に注意」のような人の不安に漬け込みつつ、信頼のおけるとこからの発行ということで巡ってくるんだろうな。

 

しかし社内であろうと、誤情報があっさり流れるのには恐怖を感じました。 まぁ辞めたのでどうでもよいのですけどね。w

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 誤情報の流布
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に