セカンドロード

いろいろ考えてみる

最近ニュースとかテレビを見てるとパッと明るくなれないのは私だけでしょうか?
サッカー代表戦の勝利に向かう姿位しか熱く夢中になれるものがパッと浮かびませんでした。

イカンイカン。人生前向きにならなければならないと思いつつも、どうしても不安ばかり感じてしまいます。
でも、不安を感じるから今のうちに前にすすんで置かなければと不安だからこそ進む気持ちになるとこも多々ありますが、不安なのに前に進むというのはなんでかな?などと考えてみたりしました。

Earth - Global Elevation Model with Satellite Imagery
Creative Commons License photo credit: Kevin M. Gill

例えば仕事で納期のある仕事をはじめなければならないとき、例えば学生が定期試験の前の勉強を始めようとしたときに、なにかしらキッカケは必要になってきます。そのときに思う気持ちは2つだと思います。

 

やっておかなければ、怒られる。または恥をかく。 というマイナスを避けるための行動

達成させたときの達成感、並びにやることでの満足度。または賞賛。というプラスを得るための行動

 

どちらも行動を始めるためのキッカケとしては役立つものですが、この2つには大きな違いがあります。

楽しいか?楽しくないか?

仮に結果が全く同じだったとしたら、その途中過程は楽しかったのか?楽しくなかったのか?で満足度は大きく変わると思います。
前者のマイナスから避けたいという思いはマイナスという不安をキッカケにしているために、それを消すという目的での行動になりますが、そこから完璧な状態に運ぶまでにはさまざまな小さな疑問などが発生したりすると思います。その小さなものから不安はどんどん広がってしまいます。

仕事においてはひとつのやり忘れた行動によってミスが連鎖することもありますし、そこからその他の行動にも不安が発生し始めます。テストなんかだと一つ忘れている事柄が出てきてしまえば関連するもの全てがあやしくなってきます。

同じ結果になるとしても、決して楽しいことではありません。

後者のプラスでのキッカケであれば、わからないこと、ミスしていたことが見つかるたびに、今気がついてよかった。と捉えることができます。不安になって息苦しい思いをするよりも、一つ解決させることで次はこっち、そしたらこっちと目の前のものだけでなく次へ次へと進むたびに一つづつ達成感を覚えていきます。

 

これはもちろん時間的余裕やスケジュールの段階で決まってきます。
ですがどんなにキツキツの状態でも人の心持ち一つで楽しいか楽しくないかは決まってきます。

そういう私自身、仕事にしろこのブログの更新にしろ、たまにやらなければ…と追い詰められるような気がするときもあります。

しかし、できる限り仕事においては間接的であっても直接的であっても人の役に立ってる。というプラス思考でやり、ブログには読んでくれる人がいる。そしてこれはどんなにアクセスが少ないとしても、世界に情報を発信しているという偉大な行動なんだ。と思っています。

世の中どんな些細な事でも何かしらの影響を与えているものです。
それを踏まえて楽しく明るく前向きに考えていきたいものです。

なんて事をお風呂で考えてみたら、自分が不安だなと感じていたものがとてつもなくちっぽけな世界で生きてるなと笑えてきました。

そう、こうして記事をひとつ書くことで世界に情報の発信が行われているのです。

どれだけそれは素晴らしいことでしょう。世界は広い。うん。広い

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 何か行動を始めるときに注意したいこと
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に