セカンドロード

いろいろ考えてみる

昨日地元静岡のテレビ番組を見ていたら陽気なイタリア人が自転車演劇を行うことを知りつつもGW中も仕事の私には無縁だと思っていたら最後に「公演スケジュール」の中に「4/29富士宮市役所前」 の文字。

なかなか地方に住んでいると他国の文化に触れる機会は少ないのですぐに行くことにしました。
子供にも海外の演劇(何故か自転車)と音楽に直接ふれられる機会でもあるかな思いました。

 



静岡県舞台芸術センター SPACへのリンク

感想は面白かったですよ。自転車を見てればよいのか劇を見てればよいのか、音楽を楽しめば良いのかとめまぐるしく時間が過ぎていきました。

舞台は広い範囲で使われたため(役所前の広場ですが)劇に合わせて移動するのに音楽と一緒についていく。
数回見たことのあるちんどん屋を思い出しました。

こういうイベントには参加意欲の薄い私ですがたまに燃えると最前列をとってしまいます。が動いて回るので焦って参加する必要はなかったようです。逆に移動をされるから最初離れた場所にいた人でも移動後は目の前だったりと見る人に優しいなと思いました。



 

子供がずっと抱っこ抱っこと言うので抱っこをし続けて移動したら少し離れた場所になってしまい。まぁ仕方がないなと思っていたら劇団の人がこっちこっちと誘導してくれたのでそっちに行ったら特等席(ではないけど)すごく見やすい位置に案内されました。

よく見てくれてるんですね。これがイタリアテイストかと思ったりもしたり

子供は子供で手拍子を自分からして参加したり、自転車が倒れたりしたらアワワアワワしてると言ってきたり参加していました。

ですが直接見やすい位置に誘導してくれたのが一番嬉しかったようで、また(直接)してくれるかなぁ…と何度も言っていました。

 



子供だけじゃなくてご年配の方にも優しい笑顔。
これぞイタリアテイスト。

ちょっと今日はワインでも飲もうかなと思いました。

演劇2日目なのでまだまだ公演予定は残ってます。スケジュール確認はコチラのリンク
ちなみに 無料 です。

 

そして市制70周年セレモニーのオープニングだったので地元テレビの久保ちゃんが司会で来ていました。
一見ガラガラで遠いのですが、自転車が通るから離れて離れてと言われて離れた直後です。
この写真を撮った直後に「やっぱり前まで来ても大丈夫です」とちょっとグダグダでした。それも愛嬌

 

弾丸ジョッキーも来てたのか来る予定だったのかという話ですが、演劇後に子供が疲れ果ててしまったので帰宅いたしました。
久保ちゃん人気に地元が静岡ではない私は少し驚きつつも、みんな視線を向けるよりもレンズを向けまくる光景を傍から見てて異様に感じました。

おまけのようで申し訳ない。頑張れ久保ちゃん

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 日本初演 イタリアの自転車演劇 「旅」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に