セカンドロード

いろいろ考えてみる

こんにちは。先ほど親知らずを1本抜いてきました。
人生で初めての抜歯で 「今日抜きますか」 と言われて少し涙目になっていたと思います。全身麻酔を希望したかったくらいですが、痛くもなんともありません。1分?そんなにかからなかったです。

「一瞬です」

と言われて本当にゴリリ・・・で終わって、ガーゼを当てられ噛んでてください。 「えっ?終わりですか・・・」と逆に不安になりました。

 

今回の歯医者は2回目の通院だったのですが、待ち時間はなく、治療よりも説明や相談のほうに毎回時間を割いてくれる上に「痛かったら左手を上げてください」ということも言わずに治療してくれているので少し歯医者さんへの不信感(恐怖)が薄まりつつあります。

正直なんで今までこなかったのだろうと思うくらいの歯医者さんにめぐりあいました。

 

私の経験した歯医者での失敗と嫌な思い出

1、痛かったら左手を上げてください → もう少しなので我慢してくださいと言われる
2、麻酔を打ち虫歯の治療をする → 前歯のすぐ隣の治療なのに顔半分が2h位麻痺(ホホをつねっても感覚がない) 打ち損じ??
3、虫歯の治療中「あれっ?」とか「えっ?」とか何度も言われる → 不安になる。
4、金属を入れたら半年もしないで取れる → 別の歯医者に行くとちゃんと治ってないねと言われる。
5、新人らしき人に突然説明しながら治療される → 見せもんじゃねぇ。と不快
6、その新人が突然担当に変わる。 → 新人で説明を受けてたことを知ってるだけに本人が頑張っても経験が少ないのを知ってるので不安
7、治療中にとにかく大丈夫ですか?ここは?こっちは?と話しかけてくる → 話せないよ・・・

治してくれるのはありがたいのですが、結局人によりけりなんだなと思うのですが、いろいろな歯医者に通った経験から

 

個人的な見解

歯医者に通うときには上手いか下手か・・・をクチコミで集めると思いますが、私個人的には痛いか痛くないかでは正直 「麻酔打つだろ・・・」と思うのです。前出の麻酔で顔半分が麻痺状態で2時間過ごしたときはその後の食事や飲み物が麻痺側からボロボロこぼれてきて辛い時間でしたが、歯の治療はもちろん痛くありませんでした。

基本的にそこは 「麻酔お願いします」 で断られたことはないので不安ならどんな虫歯でも麻酔をこちらからお願いしてみましょう。

私はどんな小さな虫歯でもお願いしています。たとえ弱いと言われても、痛いよりも痛くないほうが良いですから。

歯を削る虫歯治療やその他治療で 「あそこの歯医者は痛くて~」 というのは歯医者から麻酔を進めてくれるのか、それとも断れるのか・・・というポイントにしかならないと思います。

 

 

では、よい歯医者の条件とは?

1、しっかり治してくれる

その後の歯磨きの状況とうにもよりますが、前出のすぐに金属が取れて仕事の関係で別の夜間歯医者に行ったら金属の下の虫歯が治ってなかったと言われて、もとの歯医者に行くことはやめました。 歯を治すことを目的に行っているわけですから。

2、説明をしてから治療を行なってくれる。質問を聞くための間を作ってくれる

歯の状態を最初に確認すると思いますが、そのあとでどのような虫歯でどんな治療なのか、またその後のことも最初に説明してくれると安心できます。
「虫歯ですね」 ガリガリゴリゴリ・・・ガリガリ・・・と虫歯の状態で削られる時間も変わってくると思いますが、長ければ長いほど「まだ?」とか「歯無くならない?」「詰め物をするの?金属?それとも歯にカプセルタイプ?」と不安になります。同じ治るにしても不安を感じる治療か、不安のない状態で治療されるのかでは、次に通院するときに気持ちよく通えるか不安を抱えた状態なのでで変わってくると思います。
次の通院のために少しでも不安を和らげてくれる優しさが欲しいです。

忙しいなかで会話のなかで間を作って、「麻酔お願いします」と言えるようにしてくれるか、また本日抜歯をしてきたのですが、一瞬で抜けます。と言われた時少し間を作ってくれて「一瞬??」と聞いたら 「ミクロの歯なのですぐ抜けますし、出血も痛みもあまりありません」と 「ミクロ」 という単語ですごく安心できました。 おそらく専門用語で小さい歯なんだろうな。と安易に想像できましたから。それ以外の意味なら私のプラセボ効果。

また抜歯の前に抜歯後のガーゼのかみ合わせ時間や食事、飲酒、入浴の説明を受けるなかで抗生物質や痛み止めの処方等の説明もあり、その時に痛み止めを「多めに」と事前に頼めたので治療中にその後の心配等は一切感じませんでした。

知らないことは事が始まる前に説明して頂けたらありがたいものです。

 3、時間を守ってくれる

口コミで良い。と評判される歯医者は混んでいます。私も地元で評判の良い歯医者に通っていましたが予約時間から1時間待ちは当たり前。イライラするときもありましたが、あとからあとから来る人たちを見て、先に来てよかったとか、人気あるんだなぁとポジティブに考えていました。

そんな中で2時間待ちの日が起きたのですが、治療が終わると良かった良かったと思っていたら、その後治療の終わった人に話しかけられました。「何時間待っていましたか?」そこで少し会話をしたのですがその人は「もう来ない」と行っていました。

予約時間を大幅に超えた上に、特に説明もないまま治療されてその後○○時間は食事はダメとかいう説明もなく終了したそうです。忙しそうに歯科医は去っていったそうで聞くこともできなかったそうです。

言われてみたら確かにそのような事もあり、私もそこを倦厭するようになりました。本当に治療は上手かったのか?2時間待つほどなのか?そう考えたら別の歯医者でも良いと思えました。

完全予約制 ということでしたが予約する以上多少の時間のズレはあっても○時間単位はおかしな話です。

本日私の通った歯医者は予約制でガラガラでした。電話の際に念をおして5分前には来て欲しいと言われてました。初診なので言われた通りの時間より早く行きましたが、時間ちょうどに始まり丁寧な説明と治療。終わったあともその後の説明も歯科医から聞けました。
全く次の患者のとこに行く様子はありません。来てませんでしたから
帰りに次の予約をとってる際に予約帳が見えたのですが、ガラガラ・・・というのもスカスカではなくて各時間まんべんなく埋まってるのに時間あたりの人数が少ないのです。 そこは説明のできる歯医者という感じで各個人に時間を割いてくれてるようでした。

実は今回の私の抜歯は歯がかけたので、事前に電話をしていたのですが急な予約の上に道路工事もあり時間から少しずれてしまい、電話で遅れそうなことを連絡しても 「気をつけて来てください」 と言われましたが、お待ちいただくかもしれません。と言われましたが、実際に診察券をだすと3分程度で呼ばれました。おそらく時間に余裕を持たせていたために急な対応もスムーズに行えたのだと思います。

すごく気持ちのよい抜歯でした。

結論

ありきたりですが
患者の身になって考えてくれる歯医者が一番
ということになりました。

反省

今まで口コミだけを信じていましたが、評判通りのところもあれば先入観から時間がかかってでも。と思っていたところも幾つか浮かびました。

口コミで評判がよいから・・・これくらいは我慢。とか人気のある証拠だね。と不安や心配を誤魔化すくらいなら歯石取りとかで他院を覗いてみても良いかもしれませんね。

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - よい歯医者の見分け方
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に