セカンドロード

いろいろ考えてみる

どうも私は優柔不断な性格のようです。良く言えば完璧主義で何か目的を見つけたら結果から方法とたどってきてから行動。

なのですが…では方法が途中で途切れてしまったら? 完全に完璧と思われる道を見つけない限りは動けないのです。

何故なら結果から初動に繋げる方法だからです。 逆に結果に向かって進む道なら良いのですが、どこで間違えたのだろうと最近悩んでいます。

動けないということは 初動がない。ということです。 なんでもやってみれば良いと思ってるのに完璧にこうだっ。と繋がらないとノリ気がしないのです。

失敗が怖いわけではないのに本筋をきっちりとしたいんですよ。

と、読んでくれてる人がいたらわかると思います。  上記文章の全てが優柔不断を表しています。

でふと出会った言葉がありました。

チャレンジして失敗を恐れすよりも、

何もしないことを恐れろ

本田技研工業創業者:本田宗一郎

 
本田宗一郎―世界一速い車をつくった男 (小学館版学習まんが人物館)

 

やらない後悔よりやって後悔しよう。 と10代の頃、後悔ばかりを残してきた私。でもやった後悔だから思い出です。

しかし社会人になって一つの誤ちを一つでも消して行動しようと慎重にしすぎた結果、逆に新しいことを出来なくなっていたのかもしれません。

「なにもしない」と成功はないけど、失敗もおこらない保身ですが、それに対して なにかをしろ というのではなく「恐れろ」とは何かしたくなります。

流石世界のホンダ創業者。と今日心打たれました。

 

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 失敗 恐れ 本田宗一郎
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に