セカンドロード

いろいろ考えてみる

「ぱぱきらいのー」と私を拒絶する息子が2歳半になりました。

たまたまその日にネット上で

息子の大好きで大好きでやまないポケモンの「ゆるキャラ」を書いてる人と出会いました。

以前HPを趣味で作成していたことがあり、素材を始めイラストとかもいろいろと見てきましたが、みんな上手いんです。
綺麗なんです。えっ?この人はプロではないの?趣味なの?どんだけ敷居高い世界なの???

というイラストや絵を見てきましたが、

生まれてはじめて 「お願いしてみたい」 と思いました。もうメアド?本名?個人情報? そんなもの関係なく心を惹かれる絵を書かれていたので祈る思いでお願いしました。 えぇ一目惚れですねw

もう百聞は一見にしかずですね。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際は「〇〇ちゃんへ」と入れてもらったのですが、息子の名前なので許可を頂いて外しました。

この絵は私が夜勤で朝寝ているために息子の目につくところに置いときましたら、朝嬉しそうに起こしてきました。
「これは誰?」 → 「ピカチュウ」
「これは?」 → 「フシギダネ」
「これは?」 → 「〇〇君(息子本人)」

デジカメの画像でお願いしましたところ、親目線で似てる! ではなくて、息子自身にも「自分だっ!」と思えるほど特徴得てます

でも、大好きなポケモンと一緒に手を繋いでるのが嬉しかったみたいです。

嫁も「こういう絵好き」と言っていました。

今現在は我が家のカウンターの横のコルクボードに印刷して貼っております。

子供の出来る可能性が1%も無かったのに授かることのできた息子の記念日に素敵なプレゼントになりました。

 

なんだか感謝記事になっていますが、

ネットのお陰でこういった素敵なことが起きたことに感謝です。

 

他にもネタが豊富なゴリ松様のサイト↓

リンク:ねっとりイラストポエム集「うぬぼれ」:ゴリ松様

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 息子の絵を書いて頂きました:ゴリ松さん 
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に