セカンドロード

いろいろ考えてみる

 

このページは私の試した洗剤のランキングになります。

画像付きで掃除の方法は↓のページにあります。

「換気扇 重曹で掃除 簡単手軽な方法」

 

 

年末ということで前から気になっていたキッチンの換気扇(レンジフード)を掃除を本日致しました。

当初は換気扇のカバーだけを台所洗剤に漬け込んで2時間ほどで油を浮かせてから洗おうと思ったのですが、外してみたら内部もゴテゴテに油がこびりつきファンの周りには油の付着ではなく「層」ができていました。

IMG_0515
Creative Commons License photo credit: rory.ramsden@btopenworld.com

 

見て見ぬふりをするのも簡単ですし、廃油用の穴なども詰まってはなかったのですが、無性に徹底的に掃除をしたくなり、家中の洗剤を集めて、他を試したくなったら買いに行って10時間ほどかけて掃除をしましたが、当たり外れがありましたので記載していきます。

 

◯掃除に使用した洗剤類とレビュー(商品名は伏せ、使用した順番で記載していきます。)

 

●台所用中性洗剤 :浸け置き、洗浄に使用するが薄い油には効果てきめんだったが、少し厚みのある部分になると油の上を掃除しているような感じで効果が感じられなくなってしまった。

●重曹スプレー :一時期話題になったことで知っていたが、薄い油以外に特に効果は感じられなかったが使用したスポンジに油が付着することも少なかった。

●酢スプレー :酢を薄めたものです。手元にすし酢しかなかったのでそれで1:5で作ったが、酢が違うせいだろうけど一切の効果はなにも感じられなかった。

●シャンプー :頭皮の油分を取ると聞いたので試すがよく泡立ちました。

●パイプ用の洗浄剤 :キッチンの油分の多いパイプを掃除するものだから油汚れにも効果があるのでは?と思いつつ浸け置き2時間試すが、薄い油分は浮くものの少しでも濃いような部分には一切の効果がなく時間の方が無駄だった。

●重曹(粉) :我が家にはいろいろあるようです。水をつけたスポンジに少量とって拭きとるがあまり効果は感じなかったが、少し多めにつけて拭き取ると 油分が消しゴムのカスのようにボロボロと出てきてとにかく「多め」を意識して使うと、絶大な効果だった。

●油汚れ用スプレー :泡が油を浮かせるとのことでしたが、一切の効果はなく、換気扇の油には勝てないのか…とショックを感じました。 キッチンペーパーに染み込ませて油の付いた部品も包みましたが、特に浮いて来なかった。

●アルコール :手元にあった除菌用。効果なし

●油汚れ用浸け置き洗剤 :薄い油からコンロの五徳に付いた油は浮かすことができた

他:家にあったもの。

注意点:「混ぜるな危険」 他の洗剤と混ざらないように気をつけてください。

 

でトータルで10時間ほどつかいましたが、最初っからこれ使ってたら…というものは3つだけでした。

油汚れ掃除に必要ランキングですが、次からは事前に用意しておこうと思います。

 

1.重曹(粉)

油が消しゴムのカスのようにボロボロと取れることについ夢中になる。
古いセロテープを剥がした跡のネバネバを消しゴムでボロボロ剥がすような感じ。

 

2.油汚れ用浸け置き洗剤

最初にこれにつけて1~2時間ほど放置して置くと、薄い油は勝手に浮き出てく、シンク等を使用すると、一度に多くのものの浸け置きができる。我が家はコンロの五徳を一緒に入れた(こちらのほうがよく落ちていた)

 

3.重曹スプレー

固着した油を剥がすのはかんたんではないが、使用しているスポンジに油分が残らず、手洗に一番適していた。

 

※薬剤の使用による怪我も考えてゴム手袋の使用をおすすめします。

 

このページは私の試した洗剤のランキングになります。
画像付きで掃除の方法は↓のページにあります。
「換気扇 重曹で掃除 簡単手軽な方法」

スポンジは使わない、画像を撮りながらの掃除で15分、簡単手軽で安い掃除を紹介しています。

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 換気扇 油汚れ 洗剤ランキング
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に