セカンドロード

いろいろ考えてみる

先日 仕事で寝不足に体調不良が重なってイライラしていました。

眠いのに頭が痛いのと吐き気がするのに、でもたまの休日にやりたいことはあるのに できないもどかしさ。

私自身子供みたいです。

 

で2歳と4ヶ月ばかりになった子供が話しかけてきてもイライラした態度で答えてしまったりしてしまっていました。

キツすぎた。と思ったら時遅く子供はママの方へ歩いて行った後で私は一人でテレビを見ながら一人反省会をしてました。

Red Leaf
Creative Commons License photo credit: mrhayata

すると10分位したら薄暗い(照明消してたので)部屋の入口のほうから

「おこっちゃダメよ」「おこっちゃダメよ」「おこっちゃダメよ」

声の方を向くと、子供が私には目線を向けずに「おこっちゃだめよ」

と、どこでそんな言葉を覚えたのかわかりませんが、私のイライラが辛かったのか、聖人君子が教えてくれてるのかわかりません。

しかし、まだ無邪気で日々楽しい子供にそんな言葉を言わせてしまった事実がありました。

その時は、あっ喋ってるのか…程度だったのですが、これは精神的な虐待行為にあたるのでは?と自分を卑下したりしていました。

親だって怒ったりすることは大事ですが、勝手なイライラ感情をあてることは 子供という弱者にとっては本当に辛いものだと思います。

なのにそれに対して「おこっちゃダメよ」と戻ってきて伝えてくる子供。悪いことしたな。と私は目下反省中です。

 

 

実はこれは数日前のことなのですが、未だにその光景での「おこっちゃダメよ」は思いだしています。

今後一生で「怒」の感情がでたらその光景を思い出したいな。と思っています。

 

怒ることは人の為になること

イライラすることは人を傷つけること

 

なんて思いました。

そして以前から「パパ、ちょっときらい」と言っていた言葉の回数が増えてしまいました。

 

 

 

 

息子記録

息子2歳4ヶ月 ポケモン200種位制覇

BWシリーズに関しては 前種類 & ほぼ全ての進化の順番 & 8割位のピカチュウ(ねずみポケモン)の()を制覇

すげぇ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 心に響いた おこっちゃダメよ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に