セカンドロード

いろいろ考えてみる

wordpress を導入してからPHPの本に目を通すことが増えてきました。

簡単簡単と紹介されてるPHPの演算とはなんたらで混乱中。

なんとなく便利にしたいなと思ってたのが著作権表(C):2011–<?php echo date(‘Y’); ?>○△□.com

をつけてみたら出来ました。

 

ただこれだと 2011-2011 と今年いっぱいは表示されてしまいます。
気になるので「2011-」は外しますが。
来年からは 2011-2012 となるので良いのですが、とりあえず今日はこれで妥協します。

 

と、思ったのですが (昨日夜勤だったので布団寝れなかったので)辞書片手に考えてみました。

if を使うのかなと

<?php
$start = 2011;    //公開
$now = date(‘Y’);        //現在の年
if ($start < $now) {    //公開した年より現在の方が新しいなら
echo (“(C):”).$start .”-“.$now;    //公開年と現在の年を表示
}else{    //公開年より現在が同じなら
echo (“(C):”).$now;        //現在の年(公開年)を表示
}
?>

出来ました。自分で年数適当にいじりましたちゃんと表示されていました。

これを 固定ページテンプレート (page.php)の最後の方の<p> ○△□ </P>の

○△□のところに貼り付けました。

これは「;」を付け忘れたりしながら30分かかりました。

自分で考えるって難しいものですね。しかしいろいろと応用できそうだなと思いました。

と、同時にwordpressって一文字間違えてるだけで一切表示されなくなってしまうんですね。。。。。。(-_-;)す

 

 

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - サイトの年を自動更新させる PHP
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に