セカンドロード

いろいろ考えてみる

キッシンジャーというアメリカの学者の言葉。

 

チャンスと思うことは、後回しにしたりせずに、すぐに使え。ということです。

自分にできるかなぁ…とか大丈夫かなぁ…と、不安材料は多々ありますが、

ほんの一瞬でも「チャンスかなぁ」と思ったら受けるのが良いです。

少し考えるとか、躊躇してたら他の人に奪われるかもしれないし、時間が明けばあくだけ

悩みます。

チャンスと思ったら飛びつき、チャンスではないと思ったら断ればよいのです。



ただし、ねずみ講とかに「チャンス」と思ったりしないような常識があればですね。

私は、以前管理職に着く際に、誰もが嫌がる仕事がいくつか打診されましたが、全て引き受けました。

雑用も、熱中症になりかけることも、残業が100時間超えることも、我慢した結果、

誰もが嫌がることを進んでやる。やり遂げていると、好感度が上がったことも、最年少管理職になった事の要因のひとつです。

 

人が嫌がる仕事は、誰もが嫌がる仕事、

それを進んでやるという意欲と姿勢は

普段以上の高い評価を得られます。

それはチャンス以外の何者でもないのです。

だから人の嫌がる仕事がきたら

「チャンスを貯蓄せずに」飛びつきましょう

 

チャンスは貯蓄できない。

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - チャンスは貯蓄できない。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に