セカンドロード

いろいろ考えてみる

年を重ねるごとに、歴史というものがどれだけ大切なことなのかを実感している私です。

一時期流行った「孫子の兵法書」とかが読みやすく改訂されてるのを読むたびに、

結局、いつの時代も人なんだな。と実感しています。

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

これ人によって捉え方は様々だと思うのですが、私は

歴史(記録)があるにも関わらずに、それを知ろうとせずに、なんでも「やってみる」の考えでやってみたら以前と同じ失敗が生まれるということだと考えています。

 



何事もチャレンジするのは素敵なことですが、過去と同じ過ちを犯すのは愚策です。

かといって、過去に失敗していたと諦めるのではなく、「それ以外の道」を探すために使うと良いと思います。

ちょっと狭い範囲での考え方になってしまいました。Orz

 

ビスマルクの名言

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 経験と歴史
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に