セカンドロード

いろいろ考えてみる

残業と副業

 

最近私の職場では「残業」が流行っている。

流行っていると書くと誤解を招きかねないが、何かしらの事があれば全て残業で対応すべき。
むしろ「残業にしたほうが儲かる」というような考え方が広まっている。

確かにサラリーマンであれば残業をすることで残業手当として少しの割増額を手にすることができます。

 

 

でも私は残業が嫌いです。

 

単に残業をすれば確かに給料は増えますが、それは逆に会社に依存していると考えるからです。

仮に将来会社がなくなったとしたら…当然それ以降残業による賃金も発生しません。
だけれども今は残業で出来る限り給料を増やせば…とも考えられますが、

私は残業による手当と賃金よりも、その時間で副業をしています。

今は月に○千円等ですが、これは会社が無くなっても収入になるものです。

今は残業による収入よりも少ないのですが、明日会社が倒産しても収入があります。

つまり会社に依存する割合を減らすことが出来るのです。

 

そんなわけで私は残業をするのであれば、その時間を別のこと(副業)などである程度の収入を得られるシステムを作っておく方が将来的に安心できると思います。

 

 

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 残業と副業
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に