セカンドロード

いろいろ考えてみる

 

 

 

以前書いた気もしますが、改めて画像が出てきたので不思議だなぁと重複してても書くことにしました。

 

不思議な弓矢

 

富士山登山道沿いをちょっと入ったところにある空き地(のようなところ)をちょっと散歩がてらに冒険していたら景色にちょっと違和感を感じたので近寄ってみました。

 

↓ これが違和感の感じた木の↓になります。

ちなみにこのへんで一番大きな木の根本ですね。

 

 

 

 

20130810_125153

 

 

拡大すると見えてくるのですが、樹の根元に弓を引いた矢が固定されています。

 

 

20130810_125208
 

さらに拡大したのが下の画像になります。

矢の後ろ側に羽もついているし、糸もはられています。

 

20130810_105149
 

ちなみにこの木に近寄ろうとしても周りの雑草や、樹の根元付近で1メートル位高くなっていたので、散歩がてらの格好では登るのには多少の危険があるのかなと判断してやめておきました。

 

来月あたりまた近くに行く予定なので冒険の続きをしたいなと思いますが、なんなんでしょうねこれは。

 

近くの建物の人に声をかけてみようかな。

ちなみに他の木のそばとかにはありませんでした。

まさか…埋蔵金の目印では…だったらコッソリ掘りに行くのかと…(しませんが(笑))

 

場所は一応伏せておきます。(迷惑かけたら良くないですし、せっかくの発見をもう少し楽しみたいので)

 

でも誰かこのような状態の意味を知っていたら教えてもらえませんか?

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【世界遺産】富士山で見つけた不思議なもの【オカルト?】
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に