セカンドロード

いろいろ考えてみる

人と人が一緒に働けば事故の発生は2倍になると思っています。(二人作業時)

そして被害の大きさは何倍になると思います。

基本私は、現場作業に置いて、人を信じて作業を信じず。

と一切人の作業は信用していません。どんなに経験があろうと、どんな立場の人間であろうと、

常に相手の立ち位置や作業のチラ見を怠りません。

ほんの些細な勘違いやほんの小さなすれ違いで簡単に人が死ぬのが共同作業です

 

Kia Rio Damaged In An Accident @ Malaysia
Creative Commons License photo credit: thienzieyung


何故 事故の発生が2倍になるのか

単純に人が増えるからです。

お互いの姿をチェックしながらなら未然に事故を防げると思われがちですが、あながちそうとも言えないのが現実です。

そして一人で発生するリスクのあることが、二人になったからといってなくなるわけではなく、逆に「(相手の人が)やってるだろう」「やってくれてるだろう」という思い込みから事故の発生が高まります。

そしてパートナーが休みなどで代わったときなどは 相手が変われば方法が変わる可能性 が発生するわけで、普段と同じことをやっていても相手には普段と異なる作業になってしまいます。当然逆もあります。

普段と違う作業手順になったときに、事故は非常に起きやすくなります。

これらを防ぐためには作業前の手順の確認を行うことを推奨してる会社が多いですが、作業前に詰めた話をして全て覚えられてるわけではないので、一段落の区切りまで話し、次の一段落の前にも話す。これが大事だと思います。

でも一番大事なのは

作業中にお互いに確認しあうことですね。

 

何故 被害の大きさは何倍にもなるのか

二人三人といるからです。

一人の人の服が機械に巻き込まれた「うわーーー」別の人が引っ張ってくれたから服が破れただけで助かった。

と、いう事よりも 一人の人が作業中 別の人がスイッチを押してしまった。

と、言うことなんです。

これは人数が増えれば増えるほど人の位置が把握できずに、大丈夫と思い込んでスイッチを入れてしまうのです。

重機なんかも一人で乗ってるぶんには、ぶつけたり、落下させたりとそこに集中してれば良いだけですけど、周りに人がいたらそっちにも注意を払わなければなりません。あっちに夢中、こっちに夢中とひとつのことだけに意識が行くと別の事故が発生してしまいます。

まして周囲に複数いればいるほど、危険は増しますし、周囲の人も増えれば増えるほど雑談したり、小走りしたり、死角にいたりとリスクはあがります。

そうなんです。作業にもよりますが、例えば何かの回転体を拭くときに自分だけだったら機械を止めて拭くだけのことでも、誰かがスイッチが止まってると思って押した瞬間に吹いてる人の手は挟まれます。 それがもし、巨大なものなら手から腕、腕から体と巻き込まれることになります。

これを防ぐには、作業中は何であっても元電源から切る。鍵がついてるスイッチなら鍵を抜いて作業者がポケットにでもいれて

「自分がいないと電源が入らない状態にする」ことが一番です。

そして

自分がどの作業をするのかを伝えるのと同時に人が何の作業をするのかを常に知っておくことです。

 

いやいや、いろいろあるんですけど、この2点はどこでも基本です。

しかし、これらが出来てなくてニュースになったりするのが多すぎです。見聞きして嫌な気持ちになってしまいます。

 

最後にこれら以上に肝に命じて欲しいのは

 

私にしろ貴方にしろ

会社で怪我しようが死のうが会社はまた別の人を採用するだけです。

痛いのは自分の体であって、悲しい思いをするのは家族です。

 

もう一度…

会社は代わりを見つける

痛いのは自分と家族

 

そして、

人を傷つけることはそれ以上のことになってしまいます。

お互いの為に常に相手の動向を確認しあい、変化があったら伝えていくべきですね。

 

Arlene Katlyn Mom  Bobby
Creative Commons License photo credit: dragonfly1046

 

結局最後は

自分自身の意識の問題だと思います。

何が悪いだれが悪いではなく、安全を最優先した上での行動を取っているかということですね。

 

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 現場での共同作業におけるリスク
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に