セカンドロード

いろいろ考えてみる

 

アベノミクス効果で日経平均が上昇しております今日このごろ。

知人でも「株をやろうかな」とか「月に10万増えたらなぁ」とか「儲けるなら株でしょ」

とテレビ新聞ニュースで「アベノミクスで30万円の資金で億万長者」のような記事に踊らされている人たちが増えております。

日々ストップ高を連発していれば30万円が億にもなるでしょうが…極一部の人の話が株価の日経平均の上昇とマスコミにチョコチョコと記事にされたら夢を描いても仕方がないのかもしれません

 

 

ちょっと待って日経平均株価のこと知ってる?

 

 

さて本日も「株やりたいっス」といまならどんな株を買っても儲かって儲かって仕方がないと思ってる人がいましたが、日経平均株価って全株の平均ではないって知ってます?と聞きましたらやはり知りませんでした。

 

日経平均株価とは…東証一部上場企業1700銘柄のうちの225銘柄を対象に日本経済新聞社が15秒毎に算出し公表

 

というのがwikiを更に短くしたものですが、要はたったの225銘柄の平均値でしかない数字。

でも高値高値と株を始めようとする私の周囲の人はそんな根本的なことを考えずに、平均だから増えるとこもあれば減るところもあるでしょ。という感覚です。

落とし穴:平均が上がってるのだから平均の上下に関係なく価格が全体価格が上がってると勘違いする

 

よいですか? たったの225銘柄ですよ。 その対象銘柄以外の銘柄がどうなっていようと関係がないのですよ。

と書きたいのですが、東証一部上場で選ばれた225銘柄は業種別にいくつかありますので単に適当に選んだわけではありません。

各業種があるということはその業界の中心として選ばれているわけで業界を牽引できる企業…すなわちここの株価の動きはその業界の大まかな目盛りにもなります。

この225銘柄だけで判断されてる。と伝えて「えっ」と引く人もいれば、なら日経平均があがるならそこの銘柄を買っておけば良いと思う人もいます。

 

どう考えようが勝手なのですが、マスコミだけの情報で安易に手を出そうとするのはどうかなと思う今日このごろです。

 

なにより…(個人的な見解ですが)このまま常に上昇し続けて2万…というより一旦停滞か軽い反発もあってもおかしくないと思っています。

今のところある程度上がったからそろそろ…と警戒しているので今スタートは「まてっ」と個人的には思っているのです。

 

そんな私は最近まで変動の激しいハイリスク・ハイリターンでちょこちょこ抜いていましたがここ数日は安定しているローリスク・ローリターンに一旦切り替えました。

そうですね・・(私はやらないのですが)パチンコ1日分と思われる金額で何年もプラマイゼロで楽しみつつ増やすことよりも流れを見るのに使っていた金額ですが、最近の流れは急激だったのでちょっと乗っておくかと中古車1台分になりました。

 

たまに「ウン百万用意してたらウン千万になったかな」と邪な気持ちが起きますが、ウン百万用意していたらきっと数十万…いや数万円になっていたと思います。

この問題の答えは、株にしろFXにしろシュミレーションで億万長者になったけど、実際に始めてみたら資金が無くなった…という人と同じようなものです。

数字とお金の違いがシュミレーションにはあって、パチンコ1日分とウン百万で小遣い気分と新車1台分の無理に集めた金額では重さがことなります。

 

重さ→すなわち「欲」

 

「欲」は本当に人の思考や感情を変化させてしまうなぁとプラマイゼロを維持してたころに自分を戒めていました。

 

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アベノミクス 株 日経平均を知っとけよ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に