セカンドロード

いろいろ考えてみる

以前はホームページを使っている人がネットにはたくさんいたが、

時代の流れというかブログの流行に負けて個人サイトは次々と姿を消していってしまった。

確かに既存のブログを使えば初期登録からテンプレートを使ったデザインで更新でき、
また機能も備わっているために使いやすく、登録者同士のコミュニティーも豊富で否の打ちどころがない。

でも個人サイトを私は応援したい。


便利・否便利とは別に独特な配置や色合いなど、とにかくレイアウトから独特な雰囲気を織り成している
特に90年代後半頃のフレームタグ・テーブルタグで織り成すサイトの個人的な雰囲気とそこから
個人サイトにあった日記(今でいうブログ)の文章に色付けがされていたように思う

ではどっちが良いのかという話になると結局は

「どっちもどっち」「メリット・デメリットがある」と落ち着く

ただこれだけは言える。

結局は 「今 流行ってるもの」 が今の時代に 必要 とされている

昭和のものに懐かしさは感じるが、平成の時代に昭和に戻す必要はあまり感じ無い

ブログが主流なら個人サイトは 懐かしさ という存在なんだろうな。

でも(検索してもあまり見つからないが)個人サイトも好きなので、いつかまた
テーブルタグを使って、黒背景に白地や水色などでコテコテなサイトを作りたいとおもう。

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ブログと個人サイト
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に