セカンドロード

いろいろ考えてみる

 

ブログを書いてて時々不安になることがあります。

画像を載せたときに「拾ったもの」とか思われないかなぁと。こういう小さなモヤモヤがすごく嫌いな私。

某掲示板ではIDを載せた画像で証明のような状態にしていたのでちょっと真似をするかと、ストラップを作ることにしました。

折角なので革で作ることにします。

 

13676426267120
 

目的…革のストラップを作り画像などを撮るときは必要に応じてストラップと一緒に撮す

条件…2ndroad.comのドメインで他者が真似をすることのないデザインにする

 

 

1、道具を揃える

1367642732081413676427187393
 

最低必要なものは、

革の端切れ…ストラップの素材
半田ごて…字を書く (電気ペンなどでも良い)
ハサミ…ストラップにするとき革を切る。
定規…正確にサイズを取るため
革ポンチ…ストラップ用の穴を開けるため(キリでも良い)
クリップ式の万力…皮を折る時の抑えに使います(洗濯バサミでも良いがこっちのほうが圧が強い)

マジック(フリクションボールの方が良い)…下書き

※画像はマジックですが、消えるボールペン(フリクションノック)を使うと熱で下書きが消えるために半田ごてでなぞると下書きが同時に消えるのでこっちの方が良いです。

 

13676427715297
パイロット フリクションノック 0.5 ブラック LFBK23EFB
 

1,紙にデザインを書く

 

何事も下書きが大切で私は手帳に方眼紙を使っているのでそれにデザインし、革に写しました。

13676426551462
 

 

2,紙に書いたものを半田でなぞる

家庭用はんだこてセット 845円 とにかくなぞるわけですが、半田は高温のために躊躇してると色の濃さが変わってしまいます。

早く書くと焼く時間が短いので薄くなり、ノンビリしてるとどんどん革が焼けて濃くなります。

 

13676428188000
超お買得ハギレパック 500g 下書きのテストに「道」という漢字を殴り書きにしてみました。

力加減と速さで色の濃さが変わるとこに優しいアナログ感がでてて文房具マニアの私としては「半田ごてが筆記用具になった」と深夜0時にテンションアップしました。

 

で、実際のものは

 

13676427551546
 

…半田でなぞると手作り感が満載で、ちょっと出来が…と悩ましいところですがまぁ一作目なのでこのまま作ります。

 

3,ハサミで切る。

 

ただ切るだけです。

革は硬いので予定していた線よりも少し外側から切ったほうがサイズ通りになります。

 

4,ストラップを折る

 

私の作りたいのはドメインの2ndroadと1stroadの2種類なので2つの文字を書き真ん中で折りたいと思っていましたのでおります。

革をただ折っても、折り目がつくよりもふんわりと輪のようになるので、これをグッと抑えるには水で濡らします。

このときちょっと水をかけた程度では染みませんので色が変わるまで濡らしましょう。

 

13676426446731
 

 

5,折るの続き…圧える

 

ここで万力(クリップの力の強い版)

 

13676427967489
スプリングクランプ 242円
 

6,乾いたら穴あけ

 

穴あけのポンチを使って叩き込んで穴を開けます。

ポンチが無ければキリで穴を開けるのも可能ですが、ポンチの方が綺麗にできます。
皮ポンチのサイズは3mmを私は使用しています。

13676426267120
 

上のがデザイン画の通りに作ったのですが、アルファベットを書くときに手が震えてしまってぎこちがない状態になってしまったのを悔やんで、乾かしている間にもうひとつをサササーと書いてみたらこっちのほうが良かったのかもしれません。(゜_゜)

 

まだ端切れはあるのでいろいろと検討してみます。

 

でも終了

 

後は不要なストラップなどから紐の部分を外して取り付けて完成です。

先日掃除したさいに不要なストラップを整理したので、これに合うサイズのストラップが手元にないので写真はありません。

 

と思ったら、小さいストラップはあったので半田ごての端切れになる部分でスマホのジャックキャップに「道」ストラップを付けてみました。

 

13676839507990
 

出来た出来た。ちょっとスマホに愛着の湧く一品。しかもプラスチックとかよりも軽い。

※画像だとちょっと雑に見えますがなかなかかわいらしい一品です。

3才の子供が朝スマホについてるのを見て「僕の名前のも欲しい」というので彼の名前の一文字を使って作ってあげると嬉しそうに「ありがとう」と感謝されました。朝から気持ちが良かったです。

 

今回の目的はブログなどの画像を撮影の際にちょっと隅に載せようと思ったのですが、気がつくと目的を忘れて作っていました。

 

今回は革の軽さとスマホに着けた後で使用したときに

ちょっと手に触れ革の優しさを感じることができて

なによりもオリジナリティ満載で自己満足100%の一本になりました

革と言うと難しく感じますが、革遊びはとても楽しいものです。

 

当初の「2ndroad.com」「1stroad.com」のドットコムを忘れてしまったのと、ちょっと大型化してしまったのでまた検討してみようと思います。

 

それにしても数字の「2」を丁寧に書こうとしても、何故か綺麗に書けない(他も汚いのですが…)

 

おまけ…濡らして折って挟んで乾かしたのをのばしたらどうなるのかやってみた。

 

 

13676427447015

 

ちゃんと折れる癖がついたようです。

 

Popular Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 革でストラップ作り
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ページ上部に